心に響いた言葉

book-1291164_1280

この間、ふと実家に帰って本棚をふと見たら「自己強育」の言説と言う本を見つけついパラパラと呼んでしまいました。

 弟の本でモード学園の谷まさる氏が執筆したものなのですが、すごくいい格言たくさん書いてあり思わずアマゾンで購入してしました…別に宣伝したい分けではないのですがその中でも個人的に心に響いた言葉があり、ふとした時に思い出せる様に書き止めたいと思いました。その言葉が

 

「人間を行動に駆り立てる唯一のものは、目的意識という名の信念である」

 

押しつけられた目的や目標であれは努力も、忍耐できないのも当然であるが、自ら湧き出る信念や目的であれば辛い努力や忍耐も惜しまないであろうという事が書かれてありました。

そして思ったので「自分がどうありたいか」「自分の中の信念」をしっかり持たないと今後、自分の人生を振り返った時にすごく後悔するんだろうなと。

 arrows-310595_1280

しっかりした目的意識(自分自身から出てきたもの)を持っているかでたどり着く結果が大きく違ってくる事を改めて思わされる出来事でした。本質的にはわかっているつもりでも改めて読んでそうだなと・・・

 

今の自分が本心から「こうなりたい」を強く望める目的、信念を忘れかけていた気がしたのであなたの心にも響けば幸いです。

ださい !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です