製造工場での体験です

ea8ab324a0adc193b8e34a545af3324b_s

派遣の仕事で製造ラインに入って仕事をしていた時のお話です。

私が入社をしてそのラインに入ったときはおじさま臭(加齢臭)がとても酷かったのですが、数ヶ月が過ぎこの工程が忙しい時期に入り派遣の人数がどっと増え歳も幅広く20代から50代まで広がりました。

勿論未経験の人が多く教えながらの作業になりました。春が終わりかけの季節です。みんな作業服が半袖に変わりました。

みんな汗をかきながら仕事をしているのは知っていましたが、半袖になった瞬間です。両隣から種類は異なるのですが、ツーンとした臭い…今日は暑いからしょうがないねと思いながらその日を終えて次の日です。

2、3時間たった頃から漂い始めました。わきがというものを自分でわかっていれば何かしらスプレーなど柔軟剤を使うなど毎日作業服を洗濯するなど少しでも消そうとする努力をするものですが、問題は自分でわかってない人です。

勿論作業服は洗いません。週末になるとその方が歩いて近づいてる事がわかるようになります。同じ職場で働くお姉さんにどう思うか話しました。

実はと話してくれた内容は冬は乾燥してマスクをしていたけどいまだにマスクが外せない隣の人がわきがで、それも張り切って動いて仕事をしてくれるから半端じゃないと。

そして本人に伝えようと思うとお姉さんが言い出しました。軽く遠回しに言ってみるんだろうなと思っていたので何も気に止めていなかったのですが、明くる日その30代の男性は仕事に来なくなりました。

あとから聞いた話によると自分ではわかっていて対処の仕方がないわからないと悩んでいたそうです。そこへお姉さんの言葉が入り来れなくなってしまったみたいです。

わきがの悩み解消法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です